世界遺産めぐり
沖縄おすすめスポット
おもしろサイト
今週の占い
琉球風水レッスン
グッズショッピング
大切な「土地選び」
新築する
建売住宅購入
賃貸
リフォーム
インテリア
プロフィール
日記
カテゴリー別日記
コラム&イベント情報
体験レポート
メルマガ
掲示板
ご依頼フォーム
ご利用案内
 
バックナンバー
1: 風水の基本
2: 沖縄サミット編
3: 風水の歴史
4: 地形からみる風水
5: 住宅の形から見る風水
6: 住環境
7: 土地の活かし方
8: 建物の配置と門・塀・アプローチ・玄関
9: 風水を取り入れた間取りプランの考え方
10: 住宅の配置と門・玄関
11: 台所(キッチン) 
12: 床の間  
13: 風水とトイレの話
14: 仏壇と神棚
15: 浴室と風水
16: 引越しと屋敷祈願
17: 吹き抜け
18: 部屋からの眺め
19: 鬼 門
建物の配置と門・塀・アプローチ・玄関
.土地の特徴をつかむ
風水では宅地の周辺地形土地利用を考慮して土地の使い方を検討します。
ポイントは、
(1) 土地の運勢が陰陽五行の陰の氣が強いのか、それとも陽の氣が強いのかを観る。
(2) 土地の運気が「木・火・土・金・水」のどの氣が強いかを観る。
(3) 土地の勢いが何処から何処に向かっているかを観る。
(4) 土地周辺の山や丘高層住宅からの氣の流れ(宅山)を読む。
(5) 土地周辺の川や池、地下水脈からの氣の流れ(宅局)を読む。
(6) 道路が運んでくる氣の流れ(宅格)を読む。
などです。
こうして、土地の特徴を掴んだら、
(7) 建物の配置
(8) 土地への出入口の位置 を決めます。

.建物の配置と土地の調整
建物の位置は、土地の運気が最も安定する場所を選びます。
すなわち、氣エネルギーが集まって留まる(龍穴を結ぶ)場所を選びます。
地形によっては、氣エネルギーが流れ去って留まらない場所もあります。
そのような場合には、
a:切り土や埋め土によって補う
b:土地に直径1m、深さ1mの穴を開けて炭を埋める
c:庭石を置く
d:池を作る
e:植樹する
f:要石を埋める
g:聖域を作る
(※要石については和来日記3月5日を参照下さい)
などの方法で土地を改善します。
こうして、氣エネルギーをよく留めるように調整された土地に氣を呼び込む口が門です。人間の体で例えれば、体調が悪い時に、まず整体やマッサージを受けて背骨のゆがみや筋肉のバランスを整えてから、自分の体に合った食事を適量 食べることで健康を増進させることに似ています。

.
バランスの良い食事を規則正しく摂るための口の役目をするのが土地にとっては門であり、住宅にとっては玄関なのです。
ですから、土地の運勢をよくするためには、塀や垣根などの土地囲いと共に、門が大切です。門や塀のない家は、外部とのけじめがつかないだけでなく、土地の神様の担当範囲がはっきりしないため、 家族の運勢が不安定になりやすいと言われています。
もともと門は人や福の神を迎え入れるためのものであって、泥棒や他人の侵入を拒むためのものではありません。
あまりにもいかめしかったり、城門のような鉄扉などをつけますと運勢が下がることが多いようです。
入りやすく親しみを感じる門構えにして、生垣で囲うのが吉です。
「笑う門には福来たる」とよく言いますよね。
門や玄関を作るとき家相の先生に相談すると「南か東南に作りなさい」と言われるかもしれません。南や東南に玄関を開けるということは住宅を南向きに建てることになり、日当たりが良く過ごしやすいからです。
しかし、北に道路のある土地や西に道路のある土地では難しくなります。人や車は道路から入ってきますので、道路に面 して門を開けるのが自然です。道路交通が持っている「活氣」を緩やかに取り込むように門を開けます。門口の広さは、香港や台湾でよく用いられている「門公尺」を用いれば吉相にできます。沖縄では「唐尺」と呼んで昔から使われています。最近は風水ブームですので「門公尺」も入手しやすいと思います。
門公尺がない場合には、建物や敷地とのバランスを考えて決めて下さい。
当たり前のことですが、広からず、狭からず、出入りが楽な広さが良いのです。 一般住宅で50坪ぐらいの土地であれば、1.5mぐらいの開口幅が標準です。 正門を車の出入り口としても兼用する場合には、正門の一部に通用門を作ればよいでしょう。

.
塀のポイントは素材と高さです。
素材は通風が良く自然に近いものがよく、吉相の順番に挙げれば、
1:生垣
2:板塀
3:飾りフェンス塀
4:ブロック塀
5:石塀やレンガ塀
6:コンクリート塀
となります。

.アプローチ
門から入った氣エネルギーをバランス良く住宅に招き入れるために、玄関までのアプローチはカーブを描くように作るとよいでしょう。一直線上にすると氣が強く入って、住宅の運勢が不安定になりやすいので注意しましょう。
アプローチ周辺にはガーデニングを施し樹木や花を植えると氣の流れが良くなります。 昔から庭木として喜ばれるのは、松、竹、梅ですが、ナンテンや千両、万両の木も喜ばれます。

.玄関
門から玄関にかけては、その家の顔だと思って下さい。外からのお客様を迎える 大切な場所ですのできれいにしておきましょう。
「門や玄関付近を汚している家は栄えない!」と肝に命じておきましょう。また、門や玄関に表札を置くのも忘れないように。玄関については、住宅間取りの風水で詳しく取り上げます。
[ ページトップ↑ ]
 
Copyright(C) 2012 Ryukyunosato.com, All rights reserved